風俗求人は身バレが心配

風俗アルバイトにおいて最大のメリットとは、未経験でも高収入が得られるということでしょう。そのため、これまで我慢していた海外旅行やブランドアイテムなどの贅沢が出来るのです。しかし、風俗とは性的なサービスを行うお店であることから、非常に特殊な仕事内容と言えるでしょう。そのため、何としてでも彼氏や家族、知り合いなどに知られたくないという方は多いものです。風俗で働くのであれば身バレ対策を行わなければなりません。

風俗求人を見ていると近年はデリヘルなどの無店舗型ヘルスが急増していますが、店舗型と無店舗型だとどちらの方が身バレのリスクが低いのでしょうか。ホテヘルとデリヘルはどちらもお店にプレイルームがありませんので、プレイはラブホテルなどで行われます。しかし、ホテヘルとデリヘルはお客さんが利用するまでの流れが異なります。

ホテヘルは受付がありますがデリヘルは受付がありません。デリヘルの場合、お客さんはお店のホームページや風俗ポータルサイトなどを見て女性を決めて、ラブホテルにチェックインしてからデリヘルに電話をします。つまり、キャストはお客さんと対面するまでどのような相手なのか分かりません。そのため、ラブホテルに入室してみたら知っている相手と対面する可能性もあるのです。

しかし、ホテヘルはそういった部分への対策が整っています。さらに、アリバイ会社を用意して、より身バレを防ぐホテヘルも存在します。こちらではホテヘルの行う身バレ対策をご紹介するので、お店探しの参考にしてください。